マンションの売却について、関西の情報をまとめているサイトです。これから関西のマンションを売る時には参考にしてみてください。

関西のマンション売却について

関西のマンションを売る時に見ておこう!売却事情と体験談
■HOME

マンション売却は購入する時よりもはるかに難しい

大阪府を中心とした中古マンションの売買に関しての情報をまとめているサイトです。中古マンションを売るには、購入の時よりも非常に難しいのです。中古マンションの売却には、主に仲介取引と買取の2種類があります。ご存知でしたか?仲介は不動産会社に仲介してもらい、買主つまりあなたのマンションを欲しいと考える購入者に売却する方法です。買取は不動産会社が買取それを整備したのちに販売するという手法です。

仲介での売却は、高値で売れるというメリットがある反面、欲しい人が見つからなければ時間がかかってしまうというデメリットがあります。

買取の場合は、不動産会社がリフォームをしたり、在庫として保有する分金額が安くなってしまうというデメリットがあります。しかし、すぐに現金化しやすいというメリットもありますので、どうしても仲介だと売れない場合などには買取を選択するのがいいでしょう。

いずれにせよ早めに動いておいた方がいいです

仲介にしろ買い取りにしろ、マンションを売らないという状況になったら、とにかく早めに行動することが肝要です。なぜなら、マゴマゴ悩んでいる間にも月日がたち、あなたのマンションの価値がどんどん下がっていることには間違いないからです。

時期によって高値で売れることはないの?

たまに時期によっては高値で売れるから、もうしばらく待とう・・・なんていう人がいますが、それはバブル時代の話。マンションに対する需要が高かったために、中古でも値上がりするという現象は確かにありました。

しかし、時代はもう平成。人口はどんどんと減少し、年間の所得が少なくなっている中でマンションを購入しようとしている人は確実に減っています。つまり、需要が低い。すなわち、高い値段で売り出してもマンションは売れないということです。

なので、時期を見てマンションを売るという選択は間違っています。売るのでしたら、すぐに売りに出して反応を見る。いい飼い主を見つけるというのが正しい行動になります。

身近に、時期を待った方がいいという考えの人がいても、その話はあまり信用しない方がいいでしょう。

マンションを高く売るには?などのサイトもみながら、相場情報やどうやったらマンションが高値で売れるのかと言う知識を得ていることをオススメします。

人気のエリアはやっぱり大阪市・神戸市の中心地

関西でも高値で中古マンションがやり取りされているエリアは、やっぱり大阪市と神戸市の中心地です。湾岸のロケーションを楽しめたり、ちょっと足を延ばせば繁華街があるというようなエリアは人気が高いですね。中古でも5LDK、4LDKで展望がいいと来れば、億単位での売買もされています。

住吉駅や摂津本山駅近郊ですと3LDKで築年数が浅ければ、4000万円〜5000万円で売れているという事例も数多くあります。新築のマンションを購入したけど、会社の業績悪化などでこの先ローンを払っていけるか不安……。という人は、売却額がどのくらいになるのかと言うことを把握してみるのがいいでしょう。もしかすると、残らずローンを返済できるかもしれませんから。