マンションの売却について、関西の情報をまとめているサイトです。これから関西のマンションを売る時には参考にしてみてください。

兵庫県のマンションは今いくらで売れそうか?

関西のマンションを売る時に見ておこう!売却事情と体験談
■HOME >> 兵庫県のマンションは今いくらで売れそうか?

兵庫県のマンション売却は神戸市が中心

兵庫県の中古マンション取引はやっぱり神戸市が中心ですね。兵庫県全体で年間約5000件〜5500件の売買がされているのですが、その約半数にあたる2500件前後が神戸市での取引となっています。

神戸市の中でも中央区や東灘区などが中心となっていて、高額での取引が行われている場所になりますね。

神戸は何と言ってもブランド力があるので、ここで暮らすことに憧れて購入を検討する人たちも多いです。神戸居留地や美しい夜景が望めるマンションなどは特に人気が高くなっていますよ。

神戸市以外の都市ですと、主に芦屋市や西宮市などでの取引事例が多くなっています。

高額取引がされている都市はどこ?

兵庫県の都市で高額でのマンション売買がされている場所は三宮駅や新神戸駅などがある中央区になりますね。

平方メートルあたりの単価ですと、中央区は約46万円/u。続いて平均単価が高くなっているのが芦屋市となっていて、約38万円/uとなっています。

築年数などの条件をすべて無視してのデータですので、築浅物件であればもっと高額での売買が可能でしょう。